みんなハッピー。ぼくもハッピー。

2015年2月9日 月曜日


最近さぁ~、みんなが「かにゃお、汚れてきたねぇ」とか「野良猫みたい」って言うんだよね。
そりゃあ、これだけおさんぽすれば汚れもするでしょ。
いいもん、自分で洗うから。

ラッシュに来たかにゃお
(↑LUSHのテラスモール湘南店に来たにゃ)

かにゃお こんにちは~。みんなご存知かにゃおです。せっけんくださいな。
山ノ井さん こんにちは。ラッシュテラスモール湘南店、店長の山ノ井です。

泡に驚くかにゃお
(↑この泡で驚きの白さに! (山ノ井さんと))

かにゃお いいにおいだね~。このせっけん、何でできてるの?
もしかして、なにかあやしげな材料?
山ノ井さん ちがいますよ!
ラッシュの商品は、食べてもおいしい、新鮮でオーガニックな野菜や果物をたっぷり使用して、神奈川県内の工場で手作りで作られています。
かにゃお え?この丸いのもおいしいの?
山ノ井さん そうじゃなくて、商品の原材料の野菜や果物がおいしいんです。
かにゃお な~んだ。

かにゃおと丸いもの
(↑おいしそうだけど食べられません)

山ノ井さん ラッシュのこだわりは原材料だけではありません。
ラッシュは、人、環境、動物にやさしくということをポリシーにしています。
お客様がきれいになる背景で、児童労働や環境破壊、動物実験などの犠牲が生じてはならないと考えているんですよ。
かにゃお 山ノ井さん、いきなりいいこと言った。

ニューチャリティポットの写真
(↑ニューチャリティポット)

かにゃお どのせっけんにしようかな~。
ん?ニューチャリティポット?
山ノ井さん かにゃおさん、いいところに目をつけましたね。
「ニューチャリティポット」は、ボディローションですが、お肌だけではなくて、社会にも前向きな変化をもたらすんですよ。
消費税を除く売上金のすべてが、小規模な草の根団体に寄付・助成されるんです。

店長と話しこむかにゃお
(↑ふむふむ。なるほど~。)

かにゃお どんな分野の団体に寄付とか助成してるの?
山ノ井さん 環境保全や動物福祉、人権擁護、東日本大震災の復興支援の活動をしている団体にです。
2007年の発売開始以来、日本では3億5千万円を寄付・助成してきたんですよ。
かにゃお そんなに!
でもさ、何で小規模な草の根の団体なの?
大きいところも入れてあげればいいのに。
山ノ井さん 大きな団体の方が、他の企業さま・助成団体などから支援を受けやすいですよね。
それに対して、小規模な団体は、社会をよりよくするために必要な活動をしているのに、資金難であることがしばしばです。
ラッシュはそんな活動をしているみなさんを応援したいと思っているんです。
かにゃお なるほどね~。

洗体レンジャーを見るかにゃお
(↑洗隊レンジャー・・・?)

かにゃお 話しがずれちゃった。どのせっけんにしよう。
洗隊レンジャー・・・。
もしかしてラッシュでやってる戦隊もの?
ぼくも黄レンジャーで入ってあげようか?
山ノ井さん 戦隊ものじゃないです。
「洗隊レンジャー」は、自由に形を作って遊べるクレイソープ(せっけん)です。
これも1つにつき20円が、福島第一原発事故で、遊び場を失った子どもたちを支援する「FunD(ファンド)プログラム」に寄付されます。
ラッシュならではの楽しい商品を通じて、震災で楽しみの限られた環境で暮らす方々にも、「楽しさ」を分かち合えたらと思ったんです。
かにゃお いいねー、それ。
山ノ井さん ニューチャリティポットを通じた「チャリティバンク」の助成申請の締切は2ヶ月に一度、「FunDプログラム」の申請締切は3ヶ月に一度なので、興味のある方はぜひ応募をしていただきたいです。
かにゃお そんなにやってるんだ。すごいにゃ。

ラッシュの信念を見るかにゃお 
(↑ラッシュの信念)

かにゃお ラッシュジャパンはいいことたくさんしてるんだね~。
山ノ井さん 原材料の調達や草の根団体への支援などもファウンダー(創立者)の想いが強く反映されていて、スタッフはその想いを強く共有しているんです。
かにゃお そっか。かっこいいね~。
最後に何か言い足りないことある?
山ノ井さん 人だけではなくて、環境も動物も「ハッピー」であること。
それがラッシュの信念です。
ビジネスを通じて、みんなの「ハッピー」がどんどん増えていく。
そんな風になればいいなと思っています。
かにゃお なるほど~。
今日はありがとにゃ。またね~。


せっけんを探すかにゃお
(↑どれにしよう・・・)

 

『人も環境も動物もハッピー いいにゃ!』――――――――――――――――――
(株)ラッシュジャパン:https://www.lushjapan.com/