ひょっこりと猿島

2014年4月28日 月曜日


みなさ~ん、ドン・ガバチョですよ~。
というわけで、今日はひょうたん島に上陸だにゃ。

うそです。かにゃおです。
そして上陸した場所は、横須賀市にある猿島だにゃ。

猿島の写真

(↑猿島見えてきた~。わくわく。)

みんな、猿島って行ったことある?
猿島は、東京湾で唯一の自然島なんだって。

ぼくが今日(2014年3月21日)猿島に来たのは、(特非)ディスカバーブルー、(株)トライアングル、NPO法人横須賀創造空間のみんなが、猿島で「猿島 海の自然で遊ぼう、学ぼう。」を開催するからなんだにゃ。
「企業とNPOのパートナーシップ支援事業」 でマッチングした事業だよ)

猿島に上陸したかにゃおの画像

(↑青い海。白いねこ。)

「猿島 海の自然で遊ぼう、学ぼう。」は、2部構成になってるにゃ。
午前は、プランクトンをつかまえて顕微鏡で観察する「プランクトン観察」
午後は、猿島の潮だまりとかで生き物をつかまえて観察する「磯の生物観察」だよ。
ディスカバーブルーの解説付きだから、分かりやすいし楽しいにゃ。

生物を探す人たちの写真

(↑磯で生き物をつかまえて)

説明を聞く子どもたちの画像

(↑みんなで解説を聞くにゃ。)

ディスカバーブルーの水井さんにはこの前たくさんお話しを聞いたから、今回は(株)トライアングルの藤野さんにいろいろ聞いてみよう。

藤野さんから説明を聞くかにゃおの写真

(↑藤野さんから説明を聞くぼく。)

かにゃお こんにちは。くまモンです。
藤野さん いやいや。かにゃおですよね。
猿島に横須賀市以外の「ゆるキャラ」が上陸するの、かにゃおが初ですよ。
かにゃお それは光栄だにゃ~。
猿島はトライアングルさんのものなの?
藤野さん いえ。猿島は横須賀市の都市公園で、トライアングルは、その猿島への船の運航をしている会社です。
かにゃお そうなんだ。
「猿島」って聞くと、夏のバーベキューっていうイメージがあるけど。
藤野さん たしかに夏に猿島にいらっしゃる方がとても多いです。
でも猿島の魅力はそれだけじゃないです。案内しますよ。

要塞跡を歩くかにゃお

(↑旧海軍の要塞跡とか)

トンネルの中のかにゃおの写真

(↑レンガ造りの「愛のトンネル」とか。)

猿島の自然の画像

(↑きれいな自然もたくさん。)

かにゃお なるほど~。たしかに歴史遺産もあるし、自然もあるし、釣りもできるし。
猿島にはいろいろな魅力が詰まってるにゃ。
藤野さん そうなんです。
これまでトライアングルでは、その魅力をうまく伝えようといろいろ考えてきましたが、さらに多くのみなさんの知恵をお借りして、猿島の魅力を発信しようと思ったんです。
かにゃお 火事もあったって、集会で聞いたにゃ。

猿島の火事の写真

(↑猿島で火事があったにゃ。(2013年8月29日))

藤野さん よく知ってますね。
猿島への年間来場者約12万人のうち、8万人が夏の2ヶ月間にいらっしゃいます。
そのため、夏以外の時期の猿島の良さを、たくさんの方に知っていただきたいのです。
火事もひとつのきっかけになりましたが、「猿島のいろいろな魅力を発信して、1年を通じてたくさんの方にいらしていただけるようにしよう」と、あらためて考えるようになりました。
そのためにNPOなど、いろいろな人とコラボして、猿島の魅力を発掘しようと。
かにゃお そっか。ひとりでできなくても、みんなで協力すればできることもあるよね。
猿島の他には、どんなことをしてるの?

トンビの画像

(↑トビ。秘書がお昼ごはんを取られてたよ)

藤野さん 「YOKOSUKA 軍港めぐり」というツアーもやっています。
横須賀には、無人島・猿島や、艦船が多く停泊する横須賀港、どぶ板通り、そして横須賀中央周辺など、バラエティに富んだ地域資源があります。
トライアングルとしては、その地域資源を活かして、多くの方に横須賀をより知っていただき、横須賀のファンになっていただけるように、各種クルーズを実施したり、街の情報などを積極的に発信できればといつも思っています。
それが、地域一体となって横須賀に人を呼ぶことにつながり、地域がより活性化することにつながると考えています。
かにゃお なるほど~。地域のリソースをうまく活かして、地域を活性化しようとしてるんだね。
いいにゃ!

記念撮影の写真

(↑記念撮影)

かにゃお そういえば、横須賀市以外の「ゆるキャラ」では、ぼくが猿島初上陸ってさっき言ってたよね。
藤野さん ええ。
かにゃお せっかくだから、ぼくが猿島の公式マスコットになってあげてもいいけど。
藤野さん それは遠慮します。
かにゃお ・・・・・。



『かんこうでちいきしんこう いいにゃ!』――――――――――――――――――――
(株)トライアングル: http://tryangle-web.co.jp/index.html